悪徳ヤミ金業者には要注意!

法律すれすれで営業してるヤミ金業者に注意!

ヤミ金とは何か、ご存知でしょうか。ヤミ金とはヤミ金融の略語で、一般に知られている消費者金融とは異なり、国や地方自治体に金貸し業としての登録を行わずに高金利で貸し付けを行っている業者のことを指します。

ヤミ金業者は、法外な高金利で困っている人にお金を貸し付け、執拗な取り立てを行います。完全に法律違反で行っている業者も多数ですが、法律すれすれで巧妙に行っている業者もありますので、注意が必要です。

特に、大手企業の系列であるかのようなふれこみで広告やDMを出している悪徳業者には要注意です!利用者を募って、最初は低金利で契約をするのですが蓋を開けたら高金利での貸し付けになっていた、という詐欺的なやり方で業務を行っているヤミ金業者が世の中には存在します。一見安心できる消費者金融かなと思いきや、中身はヤクザだったりするのです。

困っている時は藁にもすがりつきたい気持ちになりますが、うまい話はありません。困っている時ほどつけこまれやすく、だまされやすいと警戒してください。ひどい貸し付け条件で契約してしまったら最後、高い利息を払わされる、暴力的な取り立て行為を受ける、家族や親族まで追いつめられる、というところまで行ってしまい、果てには自殺に追い込まれるケースも少なくないのです。

ヤミ金に手を出す前には恐らく他の業者からも借金をしているかと思いますが、このように多重債務に陥ってしまった時には一人で苦しまず、相談窓口などで相談することをお勧めします。法律によって借金地獄から逃れる糸口が見つけられるかもしれませんし、借金返済総額を減らす手段が専門家から提案されるかもしれませんよ。