無理な借金増額は自分を苦しめることに!

無理な借金増額は自分の首を絞めることに!高利貸しの落とし穴

消費者金融はとても便利ですよね。全国どこからでも申し込みができて、審査も簡単、お金をすぐ手元に入れることができます。会社によっては無金利の期間を設けていたりもするので、上手に利用すれば大変頼りになるありがたい存在です。

ですが、消費者金融は、別名「高利貸し」です。その名の通り、高い利息でお金を貸してくれるところです。最初の無金利期間が少しでも過ぎると、高い利息が付いてきます。以前、その利息は今よりもはるかに高く、消費者金融機関は貸すほど儲かるということで、どんどん貸し付けを積極的に行っていました。しかし、それが過熱したため法律で規制され、今は積極的に貸し付け推進をできなくなりました。

では、借りる金額を増額するにはどうしたらよいのでしょうか。一言で言えば、信用度を上げることです。たとえば、収入が安定した、上がったという証明をすると短期間で増額できる可能性が増してきます。その他、返済を確実に行っていく、他社からの借り入れをなくす、などが信用度を上げる要素です。

ただし、増額をする際には十分な注意が必要です。会社によっては、最初が無金利、あるいは低金利で、その後金利が上がるといった設定をしている場合もあります。借り入れた時の金利感覚でいると、後々の返済が苦しくなってしまいます。借金を増額する際には、まず自分の収入を再確認し、返済プランを確実なものにしてからにしなければなりません。借金が膨らむとまた借金をしたくなります。そうなると悪循環にはまり、結局は自分の首を絞めることになってしまうのです。新規で借入れる際はもちろんのこと、増額の際にもしっかりとプランを練り、無理はしないよう注意しましょう。